三久|フワっトロッが堪らない!成田市田町の美味しいたこ焼き屋さん

更新日:2018年9月21日
公開日:2018年4月11日

成田市田町にある美味しいたこ焼き屋の三久

成田市でもフワッとして中がトロッとしているたこ焼きを味わう事が出来きます!
それが「三久」。
多くの方から人気の三久についてご紹介致します。

たこ焼き屋 三久|お店の外観

ボリューミーさが人気

たこ焼きと言えば丸くて可愛らしいグルメでもありますよね。
三久のたこ焼きは丸いだけでなく、ボリューミーさも人気となっています。
その大きさは一般的なたこ焼きと比べても一回り以上の大きさ。
これなら友人や家族でシェアしても満足出来るボリュームですよね。

三久でオススメのたこ焼き「デラックス」/700円

たこ焼き屋 三久|たこ焼き

三久のメニューは定番のたこ焼きである「たこマヨ」と「えびマヨ」、そしてたこも海老も入った「デラックス」

デラックスは、キャベツ、紅ショウガと言った定番の具材と大粒のタコと、プリプリのえびがはいっており、もう最高ですよね!!

1度に2つの美味しさを味わえるデラックスは一般的なたこ焼きと比較すると、少々お高めの価格かな?と感じてしまいますが、具の大きさといい、味わいといいこの価格で味わえる事に誰しもが納得出来る逸品です。

外はカリッ!中はトロ~リ

たこ焼き屋 三久|外はカリ、中はトロリ

外側はしっかりと焼かれており、カリッ、そして中はトロリとしたクリーミーな食感。
大粒のタコは噛みしめる程旨味を感じる事が出来ます。

三久のたこ焼きがフワっトロッな理由

マヨネーズがキーマン

たこ焼きと言えばマヨネーズのトッピングが欠かせない存在ですよね。
しかし、三久のマヨネーズはトッピングだけではないのです。

たこ焼き屋 三久|マヨネーズがポイント

それは焼いている途中でマヨネーズを真ん中に投入する事です。

これによって加熱されたマヨネーズが溶けて、よりトロリとした食感と旨味に変身するのです。

たこ焼き屋 三久|熟練の手技

しかし、たこ焼きの中にマヨネーズを入れるのは熟練の技が求められるのです。
具の中にマヨネーズを入れると、柔らかくなる為、ひっくり返すのが難しくなってしまいます。しかし、そこはベテラン職人の技の見せ所。

たこ焼き屋 三久|箱に詰められていく

この熟練された技があるこそ、旨味とトロリとした食感が誕生しているのです。

たこ焼き屋 三久の総評

どこか懐かしさを感じさせる佇まい

近年はたこ焼きをメインとしているお店も少なくなってきており、一見すると「たこ焼き屋?」と思ってしまうお店も多いですよね。
しかし三久はどこか昭和の懐かしさを感じさせてくれる「タコ」が描かれたお店となっています。

たこ焼き屋 三久|お店の外観2

最近ではこのイラストはなかなかお目に掛かる事が出来ませんが、「たこ焼き屋」だとすぐに認識出来る上、どこか懐かしさが感じる事が出来ますね。

大きいだけでなく、多くの方を満足させてくれる美味しさが詰まったたこ焼きは三久ならではですね。

三久

営業時間
11:00~16:00 日曜営業
料金(平均予算)
デラックス一箱 700円
えびマヨ一箱 550円
たこマヨ一箱 550円
定休日
水曜日
電話番号
0476-36-0900
所在地
千葉県成田市田町330-2
千葉県成田市田町330-2

PAGETOP