「令和2年宗吾霊堂紫陽花まつり」の中止が決定

更新日:2020年6月18日
公開日:2020年6月18日

新型コロナウイルスの更なる感染拡大の懸念から、安心・安全を最優先に考慮し、「令和2年宗吾霊堂紫陽花まつり」の中止が決定しました。

お茶会や、演奏会といったイベントはありませんが、宗吾霊堂大本堂裏手には、7,000株を数える広大なあじさい園があります。このあじさい園には、在来アジサイをはじめ、ガクアジサイ、柏葉アジサイなど様々な紫陽花が植えられています。

6月~7月の梅雨時に青紫から赤紫や白などの美しい花を咲かせます。
移り行く色のグラデーションは大変美しく、色とりどりの花々は私達の目を楽しませてくれます。注目は柏葉アジサイの名所となっています。

柏葉アジサイは、柏の葉に似た葉をもち、白い花弁が集まり、鈴なりに花をつけます。
神楽を舞う時に用いる神楽鈴にも似た花は、雨粒にうたれると鈴を鳴らすかのように、たおやかにゆれ動きます。

木々の間からさす木洩れ日を感じ、柔らかな土の感触を楽しむ。
訪れる人々に安らぎを与えてくれる時間が流れます。
花と緑に包まれながら園内をゆっくりと散策なさってはいかがでしょうか。

ぜひ「3密」を回避しての散策に、ご理解・ご協力よろしくお願いします。

PAGETOP