味楽亭|デミグラスハンバーグやナポリタンなど、ほっこり空間でいただけるレトロな洋食屋さん。公津の杜内

更新日:2018年9月21日
公開日:2018年9月21日

洋食。それは誰しもがノスタルジーを感じるもの。
とろーりデミグラスソースがかかったハンバーグに、黄金色の卵に包まれたオムライス、鉄板の上のナポリタン。
そして味楽亭(みらくてい)さんでごちそうになった人たち、誰もが目を細めてつぶやく『どこか懐かしい』というワード。味楽亭さんでいつでも味わえるのは、ボリュームたっぷりで、あたたかく懐かしい味の愛情たっぷりな洋食です。

味楽亭の店舗外観

味楽亭|店舗外観①

赤いテントが目印の味楽亭さんは公津の杜にあり、成田赤十字病院にもほど近い立地。
ランチ時や夕食時には、店前の駐車場があっという間に埋まってしまう人気店です。

味楽亭|店舗外観②

入り口にあるガラス窓奥には、メニューが精巧に形づくられた食品サンプル。
レトロで懐かしく、それでいて新しいです。

味楽亭の店舗内の様子

味楽亭|店舗の様子①

気取らない雰囲気の清潔な内装の店舗内。ご飯時には、すぐさま満席になります。

味楽亭|店舗の様子②

お子さんがお冷を持ってきてくださいました……!ありがとうございます。
きっと次代の味楽亭さんを繋いでゆくシェフさんですね。
ご家族で経営なさっているがゆえのほっこりできるアットホーム感。
これも味楽亭さんが長く愛されている理由の一つでしょう。

味楽亭|店舗の様子③

厨房でも和気あいあいです。

味楽亭のメニュー

トップメニュー

味楽亭|メニュー①

鉄板のお皿からはみ出そうなほど、たっぷり盛られたこのボリューム。
やわらか鶏肉ソテーとエビフライのA定食(1,440円)、目玉焼き乗せハンバーグとエビフライのB定食(1,320円)、オムライスと白身魚のフライのC定食(1,220円)、それらにロースハムにたっぷりのつけあわせがついてきます。
子どもの頃の「好きなもの」が全部乗っている感じですよね。ぜいたくすぎます。

定食メニュー

味楽亭|メニュー②

ライス、味噌汁、漬物がつきます。
エビフライ定食(1,320円)、メンチカツ定食(940円)、ハンバーグ定食(1,100円)などなど。
ニジマス定食(940円)もあります。どれも美味しそうで目移りします。

特製と一品料理

味楽亭|メニュー③

サーロインステーキ(s150グラム・2,540円)やひとくちカツ(1,100円)など。
プリップリだと評判の特製エビフライは売り切れでした。

ライス・スパゲティー・麺類

味楽亭|メニュー④

赤と黄色が鮮やかなオムライス(830円)、ボリュームたっぷりのカツカレー(940円)、エッグナポリタン(830円)に焼きそば(780円)、焼うどん(780円)、カツ丼(940円)。
胃袋を掴む前に心を掴みにくるラインナップです。

ドリンク

味楽亭|メニュー⑤

まず目が行くのはソーダフロート(490円)。
鮮やかな緑色のソーダに浮かぶこんもりバニラアイスのコンビネーションはストレートながら童心を刺激される一品。
グラスに盛られたアイスクリーム(390円)も、奇をてらっていない素朴さが逆に目を惹きます。

味楽亭の料理

スタミナ定食(1,440円)

味楽亭|スタミナ定食①

メイン、ご飯、お味噌汁とお漬物とお肉にかけるタレ。
メニュー通りのボリューム感に圧倒されます。

味楽亭|スタミナ定食②

鉄板の上、熱々のまま提供くださいました。
目を見張るほどたっぷりのお肉もさることながら、お肉の下に敷き詰められた飴色の玉ねぎも嬉しいです。
いろどりにピーマン。お肉と野菜のバランスが取れたひと皿に味楽亭さんの愛情が垣間見えます。たっぷりのニンニクが効いていて、スタミナがモリモリつきそうです。

味楽亭|スタミナ定食③

ライスです。
普通盛りなのですが、まるで夏空のもくもく白い入道雲のごとしといった景観。
ここにも「たくさんおあがり!」という味楽亭さんの愛情を感じます。

エッグナポリタン

味楽亭|エッグナポリタン①

鉄板いっぱいに敷き詰められた卵液が、じゅうじゅう音を立てていて食欲をそそられます。たっぷりのスパゲッティと玉ねぎとピーマンとハムの上に、さらにゆで卵のスライスをオン。鮮やかな黄色に食欲と元気が出ます。

味楽亭|エッグナポリタン②

太麺にたっぷりと絡む卵液。
スパゲッティは昔ながらの、ほっと安心できる優しい味です。

味楽亭|スタミナ定食&エッグナポリタン

ふたつの品のオーダーでテーブルの上がたちまちにぎやかになりました。
この充実感、ちょっと他では味わえません。

味楽亭のまとめ

味楽亭さんのテーブルに着いていると、お客さんのほとんどが常連さんだと雰囲気でわかります。誰もが一様にリラックスして、いい笑顔で召し上がっている。
こちらもほんわかした気分になってきます。
味楽亭さんの店内では皆個々の料理を別々のテーブルで囲みながらも、なんとなくみんなで一緒に食べているような気分になってきます。
それはとても不思議で、そしてあたたかい感覚でした。

ほとんどの洋食メニューが千円以下で味わえて、ボリューミー且つ美味しい。”コスパ”とひと言で安易にくくりたくない気分になるのは、どの料理にも味楽亭さんの料理にかける愛情や手間暇、そしてあまねくお客さまへの愛情のようなものを感じるからでしょう。ごちそうさまでした!

味楽亭(みらくてい)

営業時間
11:30~22:00(L.O.21:45)
料金(平均予算)
~2,000円
定休日
木曜日
電話番号
0476-26-7710
所在地
〒286-0041 千葉県成田市 飯田町183−12
〒286-0041 千葉県成田市 飯田町183−12

PAGETOP