蕎麦割烹 いちふく|成田市花崎で京都九条ネギ蕎麦が食べられる蕎麦屋さん

更新日:2018年9月21日
公開日:2018年5月15日

蕎麦割烹 いちふくはこんなお店

いちふくと書かれている暖簾が目印。

蕎麦割烹 いちふく|暖簾

地元で人気「いちふく」

以前は、キムチ鍋が名物のお店でした。しかし現在は、お蕎麦で地元の方の人気をひきつけています。
お店の奥の方が個室になっているのですが、そこでお酒やお蕎麦を食べながら盛り上がっていることもあるようです。

地元の人に支持されていることは、それだけおいしいということですよね。そして地元の方に愛されるお店ということで、地域密着型の人気のあるお店のようにも思えますね。

喫煙ができる店内

蕎麦割烹 いちふく|店内

店内はカウンターとテーブル席があります。テーブル席に仕切りの扉があるので、それをしめると個室のような感じになるのもお客様のことを考えて作られているように思います。
そんな中全面で、喫煙してもかまわないそうです。
最近は、飲食店内では禁煙席が多いですよね。そんな中、喫煙できるお店は少々珍しく思えます。

蕎麦割烹 いちふくのメニュー

蕎麦割烹 いちふく|メニュー

冷たいのと温かいお蕎麦の2タイプにわかれてます。
冷たいお蕎麦の方は、せいろが主です。
その中で、ごまだれやおろしといった種類があります。
温かい方はシンプルなかけをはじめ、玉子とじなど子供が喜びそうなメニューもありますね。

他にお勧めのメニューは?

蕎麦割烹 いちふく|オススメのメニュー

お蕎麦が見えないほどのたくさんのネギが入った京都九条ネギ蕎麦だそうです。
九条ネギは、京野菜の一つとなります。ネギ好きの人には、嬉しいメニューのように思われます。
お蕎麦のメニューにおいてかけやせいろといった感じのものが多いのですが、その中でも一福では工夫をこらしているように感じます。

おろしがあったりごまだれなど。メニューの数が多いと、迷って1つに決めるまで時間がかかることもあります。
それでも選ぶ楽しさがあります。次に頼んで運ばれてくるまで、できあがったお蕎麦をみて味わうといったいろいろな楽しさが満喫できるように思えますね。

蕎麦割烹 いちふく|メニュー2

お蕎麦の他にも、一品料理やお酒などもあります。
焼き鳥・鴨焼き・サラダといったものもメニューにございます。
そんな中お店のお勧めは、出し巻き卵です。口の中でフワッととろけるような柔らかさ。頼むと、大根おろしがそえられてついてきます。
お通しもあるそうで、居酒屋のような感じのスタイルなのかもしれないですね。

蕎麦割烹 いちふくの食レポ

蕎麦いちふく 天せいろ/1000円

蕎麦割烹 いちふく|蕎麦いちふく 天せいろ1000円

天せいろの天ぷら

蕎麦割烹 いちふく|天ぷら

一福のお蕎麦は、少し硬めでよくかみながら味わってたべるお蕎麦のようです。

蕎麦割烹 いちふく|お蕎麦

一福のお蕎麦は、井戸水を使用してます。井戸水を使うことで、お蕎麦ののど越しがスムーズになり、ツルツルとした食感で食べれるそうですよ。

蕎麦割烹 いちふく|お蕎麦2

せいろは2枚で1人前の分量のようです。2枚のせいろに盛りつけられているお蕎麦の色が違うのです。
一般的なお蕎麦の色と、白っぽいお蕎麦の2パターンがあるようです。味やコシが違うのかもしれませんね

蕎麦割烹 いちふく総評

千葉県の成田市にある『一福』について、説明させていただきました。
お店の看板にも『蕎麦いちふく』とかかれてあるので、初めて来店される方はお蕎麦のお店という印象が強くあると思われます。
せいろのお蕎麦が2色であったり、九条ネギをふんだんに使った暖かいお蕎麦のメニューがあったりと、独創的なメニューがあるお店という印象です。

お蕎麦以外にも、出し巻き卵や天ぷらなどがあるのも魅力的。
お蕎麦の方に集中しがちになってしまうと思いますが、こういった一品料理には、旬のものが使われたりしていて、時期により違ったものを味わうことができるのだと思えます。
落ち着いた空間で、お蕎麦やその他の料理を堪能してもらいたいですね。

蕎麦割烹 いちふく

営業時間
【ランチ】11:30~14:00(L.O.14:00)
【ディナー】17:00~23:00(L.O.22:00)
料金(平均予算)
蕎麦いちふく 天せいろ / 1000円
定休日
月曜日※1月は休まず営業いたします
電話番号
0476-22-0427
所在地
千葉県成田市花崎町736-3
千葉県成田市花崎町736-3

PAGETOP