つけ麺 秋山 | 成田市野毛山で味わう肉厚チャーシューがおすすめの濃厚魚介つけ麺。テラス席&駐車場あり

更新日:2018年10月24日
公開日:2018年10月24日

成田で味わう濃厚魚介つけ麺 「秋山」

成田市野毛山にある濃厚魚介つけ麺「秋山」は、写真からも伝わってくる肉厚なチャーシューと、もちもちとした中太麺に濃厚魚介スープが絡みつく本格的なつけ麺です。
このお店の人気メニューは、「肉つけ麺」。これでもかというくらいふんだんに盛り付けられたチャーシューが豪快に5枚も入っている秋山の人気メニューです。

つけ麺 秋山の外観

つけ麺-秋山|店舗外観1

看板の佇まいが、どこか渋味を引き出しています。

つけ麺秋山のアクセス

つけ麺-秋山|店舗アクセス

JR成田駅からは約3kmの場所。国道51号線沿いにあります。
駐車場が完備されているので、安心して車での来店も可能です。

つけ麺秋山の店内

食券機での販売

つけ麺-秋山|店内の様子1

つけ麺 秋山は食券制です。
メニューが沢山あって困ってしまいます。

つけ麺-秋山|店内の様子2

食券機の横に張り出された人気メニューのランキングを発見。
さっそく、ランキングにしたがって「肉つけ麺」を注文します。

麺の量は、小盛り170g・並盛り255g・中盛り355g・大盛500gからチョイス。
なかなかのボリュームです。
女性の方には、小盛り~中盛りがオススメです。

外のテーブル席

つけ麺-秋山|店内の様子3

店内にはカウンター席が数席と外のテーブル席が3つ。
外のテーブル席ですと家族連れでも食べられるので、外席もおすすめです。
涼しい風を浴びながら外で食べる、熱々スープの出来立てつけ麺。
開放的な気分で、美味しい頂けそうです。

つけ麺秋山の「肉つけ麺」

つけ麺-秋山|肉つけ麺・大・太麺

具材が豪快に盛られたつけ麺とスープ。
たっぷりのチャーシューが入ったお店一番人気のメニュー「肉つけ麺」のボリュームは、迫力があります。丼ぶりサイズの器に、中太麺のほか盛り付けられている具は、チャーシュー・海苔・メンマ・ネギ・味玉。
スープは、150円でお代わりも可能です。
つけ麺のスープは食べた後にスープ割りで頂けるため、お得になった気分。

つけ麺-秋山|肉つけ麺・辛味

つけ麺をさらに美味しくするアイテムとして、「辛み」も一緒に注文。
濃厚魚介つけ汁の隠し味として活躍してくれます。
魚介系のスープに辛味の刺激を溶かすことで、魚介の味に辛味のコクが生まれ、より濃厚さに深みが増したスープになります。

つけ麺-秋山|肉つけ麺・厚切りチャーシュー

厚切りチャーシューは、贅沢に5枚も盛り付けられています。
チャーシューは少し固め。噛めば噛むほどチャーシュー本来の味が滲み出てきます。
スープに通して食べると、より一層美味しく頂けるでしょう。

つけ麺-秋山|肉つけ麺・中太麺

麺は、つけ麺お馴染みの中太麺。
もちもちしていて、食感と甘みが感じられます。
口の中に広がる小麦の香りと、魚介のスープを吸った麺との調和が抜群。
いくらでも食べられそうです。箸が止まりません。
スープとの相性も抜群で、やっぱりつけ麺には太麺が合うと実感します。

つけ麺-秋山|肉つけ麺・スープ

スープは鰹節ベースで濃厚かつ魚介の出汁が効いていて、とても美味しいです。
香りからでも思わず麺をすすってしまいたくなるような鰹節の香りが鼻を刺激します。
美味しいつけ麺屋は、スープが美味しいのも鉄則ですね。

つけ麺 秋山 まとめ

つけ麺-秋山|店舗営業時

つけ麺の秋山は、地元の人から大人気。
そのうえ遠方からの来訪客も多いため、週末は外のテーブル席も満席になるほど、お客さんで溢れかえるそうです。帰り際、「次に来たときはぜひ中華麺も食べてみてください!」とお店のスタッフさんが暖かい声をかけてくれました。次回は中華麺に挑戦したいと思います。

成田に訪れた際は、ぜひとも再訪したいお店です。

つけ麺 秋山

営業時間
11:00~22:00(L.O.21:30) ※スープがなくなり次第終了
料金(平均予算)
1,000円
定休日
不定休(年末年始は休み)
電話番号
0476-23-0970
所在地
〒286-0824 千葉県成田市野毛平213-1
〒286-0824 千葉県成田市野毛平213-1

PAGETOP