古民家カフェ きのこくらぶ|古民家カフェで憩う。由緒ある神社の緑陰で癒しのひととき

更新日:2019年6月7日
公開日:2019年2月14日

疲れている時、ほっとしたい時、心と身体をフル充電させてくださるお店に出合いました。
麻賀多神社の裏にある古民家カフェのきのこくらぶさんです。
提供される料理は、奄美群島にある徳之島の食材や70年続く老舗干物店・越田商店さんの「鯖の文化干し」などを使った栄養たっぷりの定食。
そして麻賀多神社の井戸水と徳之島産の希少なコーヒー豆で淹れる味わい深いコーヒー。そして数々のスイーツ。
すべて、こだわり抜いた厳選食材から作られたものばかり。

そんな伺うだけでパワーを頂けそうなきのこくらぶさんのお店のコンセプトは「健康と長寿」なのです。

きのこくらぶの店舗外観

きのこくらぶ|外観1

古民家カフェ「きのこくらぶ」さんのお店があるのは、国道464号線から一本入った道沿いにある民家を横目に細い道を辿って行った先。
麻賀多神社に茂る年月を経た大杉の緑が、お店を見守るように瑞々しく茂っていました。
広い駐車場も完備されており、10台ほど優に停められます。

きのこくらぶ|外観2

あたたかみのある手描きのブラックボードが出迎えてくれます。

きのこくらぶの内装

きのこくらぶ|内装1

年月を経た古民家の漆喰壁や立派な梁などを十分に活かしつつ、現代的かつ開放的な空間にリノベーション。
天井から陽が射すように作られているため、昼間はライトの明かりが必要ないほど店内はたくさんの光で満ちています。

きのこくらぶ|内装2

古さと新しさ、和と洋が混じり合い完璧に融合する、不思議なのに本当に居心地のいい空間です。
こういった技術は、カフェと同時運営なされている多世代型シェアハウス・村楽(そんらく)さんのほうでもフルに活用されています。

きのこくらぶのメニュー

きのこくらぶ|メニュー1

大きなブラックボードいっぱいに描かれたランチメニューの概要です。
鯖の文化干し定食もお肉メニューの豚とゴーヤの炒め物も、どちらも捨てがたい。

きのこくらぶ|メニュー2

ランチメニューは2種類で、どちらも玄米ご飯とお味噌汁、ドリンクつき。
手間暇をかけて作られた北陸の老舗「越田商店」さんの「もの凄いさば」を使用した「サバの文化干し定食」か、「お肉料理の定番」です。
徳之島の力強い土壌で育まれた食材と合わせて、ワンプレートに仕上げられています。

 

きのこくらぶ|メニュー3

ドリンクメニューにあるコーヒーは、徳之島で栽培された希少なコーヒー豆と麻賀多神社の浄化された井戸水で淹れる逸品。
他にも大人のジンジャーエール、きなこプリンや白玉、塩バニラ、ドラゴンフルーツ、たんかんといった個性的なラインナップのドリンクとスイーツが揃っています。きのこくらぶさんでしか味わえない品ばかり。
どれも食べたい!

きのこくらぶ|メニュー4

涼やかなデザートの写真です。
素材にこだわって丁寧に作られた感じがすごく伝わってきます。

きのこくらぶ|メニュー5

和テイストなスイーツも、徳之島産の滋養ある黒糖などを使用して作られたやさしい味わいのものばかりです。

きのこくらぶ|メニュー6

3種のパンケーキの写真です。
とにかくふわふわで上にごろっと乗せられたフルーツなどのイキがいいです。
大振りの白玉は店内で手作りされたもので、クリームも甘さ控えめ。
なのに美味しいのは、やっぱり素材がいいからでしょう。
目移りしちゃうのも致し方ありません。

きのこくらぶの鯖の文化干し定食

きのこくらぶ|鯖の文化干し定食

最終的には、「鯖の文化干し定食」をお願いしました。
たっぷり盛られた野菜たちの弾むような生命力は、その色の鮮やかさに存分に現れています。
しゃきしゃきとしていて歯ごたえが力強く、味が濃いのです。
とにかく”活きのいい”野菜たちでした。

きのこくらぶ|玄米

ぷっちり&もっちりとした栄養価の高い玄米ご飯もたっぷりと。
噛み応えがあるので、お腹も膨れます。

なにより、すごく美味しい!
水加減などを間違えるとパサつきがちな玄米を、ここまでふっくらと瑞々しく炊けるのってすごいです。

きのこくらぶ|鯖の文化干し

ネギなどの薬味が添えられた越田商店さんの「もの凄いさば」。
大きく肉厚で脂の乗っており、噛むと濃縮された旨味が口いっぱいに広がりました。

魚の臭みや塩辛さはまったくなく、ただただジューシーさと重層的な旨味だけがあります。
「干物」「鯖」の概念が根底から覆りました……!  ものすごい。

きのこくらぶのお肉料理の定食

きのこくらぶ|お肉料理の定食

そして、こちらはお肉料理の定食。
ゴーヤの豚肉炒めといろんな種類のお野菜が楽しめる定食です。
こちらも色が鮮やかな野菜たち。見ているだけでワクワクしてきます。

きのこくらぶのコーヒー

きのこくらぶ|コーヒー

水と豆にこだわっているのが、きのこくらぶのコーヒーです。
樹齢1400年を生きる麻賀多神社の大楠を育んだ井戸水を浄化した清浄な水。
そして、徳之島で育まれた本当に希少なコーヒー豆で淹れています。

まろやかでやさしい味わいでした。
水のなせる味か、コーヒー豆のなせる技か、両方か…。

飲むと気持ちが和らいで、意識がクリアになるような魔法の薬みたいなコーヒーでした。
徳之島で作られた黒糖も滋味に溢れて、とても美味しかったです。

きのこくらぶのまとめ

きのこくらぶ|スタッフ

神聖な空間に隣り合う、美しくリノベーションされた古民家の中の癒しの空間。
そこで食べる命の源泉たるとっておきの料理。

そんな言葉が薄っぺらすぎて追いつかないくらい、きのこくらぶさんで過ごしたひとときは濃厚でした。
ほっとできる空間で生命力に溢れた食べ物を頂くと、心身ともに満ちてゆくのを感じます。
木材づかいのナチュラルな空間と滋養に富んだ健やかな食。
これらによって、きのこくらぶさんのカフェのコンセプトである「健康と長寿」は成されるんだろうと思いました。
麻賀多神社への参拝とともに、是非立ち寄ってみてください。

古民家カフェ きのこくらぶ

営業時間
10:00~17:00 ※月・火・金・土・日 と 毎月1日・15日
料金(平均予算)
1,500円
定休日
水・木(毎月1日・15日は営業いたします)
電話番号
080-9432-0652
所在地
〒286-0003 成田市台方652番地 ※麻賀多神社ウラ
〒286-0003 成田市台方652番地 ※麻賀多神社ウラ

PAGETOP