杉のや【カフェに飽きたら住宅街にひっそりとある定食屋さんでくつろぎませんか?】

更新日:2019年11月27日
公開日:2020年1月3日

カフェや話題のチェーン店の洋風なランチばかりで飽きてきたな? と思ったら『杉のや』に行ってみてください。
昔ながらの定食屋さんで、閑静な住宅街にひっそりとあります。
定食屋さんというと常連客ばかりで入りづらいイメージですがそんなことはありません。
『杉のや』はひとりでも、家族、友達と一緒でも暖かく迎え入れてくれる本当は誰にも教えたくないお店です。
ボリューム満点でお値段もお財布に優しくてうれしくなること間違いなしです。

杉のやの店舗外観

商店街ではなくて成田市美郷台住宅地のなかに急に現れます。
一般の住宅と同じで看板がなかったらお店だとわからないかもしれませんね。
車通りも激しくないし静かな住宅地にあるので静かにゆっくりとお食事できます。

杉のや 店舗内部

カウンターとテーブル席、右奥にはお座敷があります。

ランチならテーブル席やカウンターでのんびりいただきたいですね。

仲の良いお友達や家族でや子供連れで訪れた時にはお座敷の利用がおすすめです。

まるで自分の家に帰ってきたかのような気持ちになれるのも『杉のや』のいいところですよ。

杉のや メニュー

メニューを見ていただくと、ランチメニューの種類が豊富なのにびっくりします。

ランチ以外でも1品料理やデザートまで用意されているので、夕方仕事帰りに飲み会や宴会で訪れても満足できるのではないでしょうか。

まずはランチメニューですが、20種類以上あります。
驚きですね~、さらに月ごとに替わる限定ランチメニューもあります。

この時の月替わりランチニューは甘辛鶏のから揚げ定食でした。

更に驚くのはそばなど麺類のランチ定食にはミニ天丼がついてきます! しかもお値段がまたお財布に優しいですね、消費税が上がってもカフェで食べるランチに比べたらボリュームもお値段もうれしいですね。

ボリュームはどのメニューも満点、杉のや定食や和定食はなんとお刺身とてんぷらの両方がついてきます。

和定食を頼むと大体どちらか1品のことが多いのに杉のやでは両方1度に楽しむことができます。

1品料理も充実していて宴会や友達と飲み会をした時にもいっぱいあってまよってしまうくらいです。

また、杉のやの定食でおすすめは食べると病みつきになると噂のひそかな人気メニュー【明太とろろ丼定食】です。

とろろって醤油をかけて食べるのは聞いたことがあるけど明太とろろってどんなメニューなんでしょう。

杉のや 明太とろろ丼定食

早速気になるので明太とろろ丼定食を注文しました。

明太子ととろろが果たして合うのでしょうか?どんな味なのか気になります。

こちらが明太とろろ丼定食です。

すりおろしの大和芋に明太子をふんだんに混ぜ込んで綺麗なピンク色に仕上げてあります。

めんたいこがピリッとして単調な味の大和芋なのに飽きることなく食べられました。

もしかして、明太子の味しかしないの? と思うかもしれませんが、大和芋に出汁がきいているのでしょうゆなどかける必要もないし、出汁と明太子の味があっさりとしていてまさに癖になります。

揚げだし豆腐もおうちで作るのって手間がかかって自分っで作ることってほとんどないけど杉のやさんで美味しい熱々の揚げ出し豆腐をでいただくことができました。

それに大きい! 揚げ出し豆腐だけでおなかがいっぱいになってしまいそうです。

お漬物は薄味で食べやすく、箸やすめにちょうどいいですね。

明太とろろ定食は普段家庭であまり食べない大和芋が食べられるし、作ることもめったにない揚げ出し豆腐の両方を頂くことができるのでまずは杉のやに訪れたら頼んで欲しいメニューですね。

これだけのボリュームがあると男性は満足できますし、家計を預かる主婦もこのボリュームにこのお値段でリピーターになる方も多いです。

杉のや まとめ

住宅街にあるのに今年で創業27年! 長年愛される理由は家庭的な安心できる味、ボリューム、リーズナブルなお値段、それに店主のご主人と奥様の人柄の良さにあります。

店内が落ち着いた雰囲気で高級感に圧倒されますが、店内には常連客の方が描いた絵画が飾れていてお客様に愛されているのがよくわかります。

1人で訪れても暖かく迎えてくれる杉のや、おしゃれに食べるカフェランチに飽きたら行ってみませんか。

メニューも迷ってしまうほど多いけれど、どれを頼んでもハズレのない美味しい和定食があなたを待っています。

杉のや

営業時間
料金(平均予算)
定休日
日曜日
電話番号
お問い合わせ
所在地
千葉県成田市美郷台3-11-12
千葉県成田市美郷台3-11-12

PAGETOP